神戸学院大学

社会連携

社会人キャリアアップ講座

本プログラムについて

趣旨

神戸学院大学は、「真理愛好・個性尊重」という建学の精神に基づき、【1】自己の可能性を引き出すことのできる大学、【2】社会をリードする活力に富んだ人材を育成する大学、【3】知を創造し、発信する大学、【4】教育の本質を追究し、人権を尊重する大学を目指している。
この一環として、大学内に生涯教育の拠点を形成する方策を探り、市民公開講座や、学外への講師派遣などを積極的に行ってきたところである。
このような取り組みを発展させ、様々な社会的要請に大学の機能をもって応えるために、社会人(離職者や定年退職者、主婦等含む)を対象に再就職やキャリアアップを目的とした公開講座を、系統的に開催する「社会人キャリアアップ講座」を設置する。

組織

神戸学院大学社会人キャリアアップ講座は、神戸学院大学生涯学習委員会で実施する。
社会連携部社会連携グループを所管部署とし、実施するキャリアアップコースごとに、学部あるいは学部を横断する単位でコース担当を置く。

内容

テーマに沿った系統的な公開講座を行うことを基本として、条件を満たすものについては履修証明プログラムとして実施する。
内容の詳細についてはコースごとに定めることとして、それぞれの募集要項に明記する。

設置コース

公開講座

※今年度、履修証明プログラムは実施しません。

社会人キャリアアップ講座に参加される皆さまへの注意事項

  • 受講日の2週間前より、発熱が4日以上続いている場合、咳が治まらない場合、味覚・嗅覚異常が認められる場合、同居者が濃厚接触者である場合は、受講をお控えください。
  • 受講日に、体調不良【咳・発熱・節々の痛み・全身倦怠感(だるさ)・下痢・嗅覚異常・味覚異常等】がある場合は、受講をお控えください。
  • ご利用日の朝に体温を測定していただき、入室時に氏名が記載されているシートにご記入ください。(※体温を測り忘れた場合は、入り口で検温させていただきます。)
  • 入り口に置いてある手指のアルコール消毒を必ずお願いいたします。
  • 受講者方は必ずマスクを着用してください。マスクを着用されない場合には、入室をお断りいたします。
  • 講師となる教員はフェイスシールドを着用し、講義をさせていただきます。
  • 最低1メートル以上(約2席ほど)離れて着席してください。
  • 会場の換気を1時間に1回~2回させていただきます。
  • 受講後は最短ルートでお越しお帰りください。なお、その他の建物への入室はお断りいたします。
  • 受講後、発熱が4日以上続く場合や体調不良、同居人の方に濃厚接触の疑いのある人がいる場合は、受講を控えていただき、地域の保健等へ連絡し、診断してもらってください。またそのような症状が発生した場合には、至急、本学へお電話をいただきますようお願い申し上げます。(078-974-6210)
  • 「緊急事態宣言」の発令や兵庫県、もしくは神戸市から休業要請等が発せられた場合は、途中であっても、講座を中止する場合がございます。